日帰り旅行キャッチ画像

特集

おすすめ日帰りバスツアー

TOUR.01

《旨いものめぐり》和牛の最高峰「千屋牛」と天空の山城「備中松山城」

出発地 JR広島駅
出発日 11/17、11/18、11/23、11/24、11/25
旅行期間 日帰り
旅行代金 11,800円

豊かな自然と清流からなる土壌に恵まれた岡山県新見市。日本最古の蔓牛(読み:つるうし、意味:特に優秀な系統の和牛)の発祥地とされており、その蔓牛の血統を受け継ぐ黒毛和種が「千屋牛」です。日本三大和牛と称される松坂牛・近江牛・神戸牛のルーツといわれています。昼食は地元ブランド「あしん源流米」と新鮮な野菜と共に、千屋牛を焼肉でお召し上がりください。食後は、天空の山城「備中松山城」へ。八合目から日本一の高所に現存する天守閣までウォーキング(片道20分)をお楽しみください。お城へ行かれない方は、高梁市武家屋敷の残る町並みへご案内します。

20181016千屋牛
  • 20181016千屋牛2 上ロース・上カルビ合わせてお一人様200gをご用意します。
  • 20181001備中松山城 日本百名城および日本三大山城の一つに数えられる「備中松山城」
  • 20181001備中松山城町並 臥牛山の山頂(標高430m)に、現存する天守では最高所となるお城が築かれています。
  • 20181016高梁市武家屋敷・旧折井家 漆喰壁の美しい長屋門の高梁市武家屋敷・旧折井家など、武家屋敷の町並みを散策します。
  • 20181016高梁市商家資料館 古い商家の並ぶ本町通りでひときわ目を引く池上邸。この地で小間物屋をはじめ、その後、両替商、高瀬舟の船主等を経て醤油製造で財をなした豪商の家です。
ツアー日程確認・ツアー申込

TOUR.02

【26名限定】奥出雲おろち号で行く!紅葉名所“八重滝”ウォーキング~古民家で味わう奥出雲郷土料理バイキング~

出発地 JR広島駅、アストラムライン古市駅、三次駅
出発日 11/5、11/10、11/12、11/14
旅行期間 日帰り
旅行代金 12,800円

奥出雲の山あいを走るJR木次線のトロッコ列車「奥出雲おろち号」。亀嵩駅から三井野原駅まで乗車し、約1時間の列車の旅を楽しみます。この時期、ガラスの無い解放された窓から錦色に染まる山々の絶景が広がります。途中、全国でも珍しい三段式スイッチバックを体験できます。

築130年の古民家で地産地消にこだわった郷土料理バイキングの昼食後、日本の滝百選に選定される「八重滝」へ。約1.5kmの清流に大小8つの滝が見事な渓谷美をなしています。滝沿いに整備された遊歩道を歩きながら、心地よいせせらぎに耳を傾け、鮮やかに色づく紅葉を楽しみます。

 

紅葉八重滝3
  • 紅葉八重滝1 地元ガイド同行で紅葉名所・八重滝を歩きます。(約1.5km、往復約1時間20分)
  • 1802JR奥出雲おろち (2) 人気の「奥出雲おろち号」の見所は、なんといっても高度差約162mの急勾配を登るスイッチバックです!
  • 茅葺の宿全景 昼食処「室山農園 茅葺の家」では、襖・障子・畳・縁側・囲炉裏など古き良き日本家屋の心地よさを感じてください。
  • かやぶき食事 (4) 昼食は、有機野菜など地産食材を使った体にやさしい郷土料理バイキングをご堪能ください。
  • 外観2 「奥出雲葡萄園」ではワインや奥出雲の特産品を販売しています。
  • ワイン 奥出雲葡萄園:お買物のほか、ワインの試飲などもお楽しみください。
ツアー日程確認・ツアー申込

TOUR.03

備後東城の伝統行事『お通り』と紅葉の帝釈峡

出発地 JR広島駅、アストラムライン古市駅、三次駅
出発日 11/4【限定出発】
旅行期間 日帰り
旅行代金 8,800円

庄原市東城町で、秋ならではの伝統文化・自然・味覚をまるごと満喫しませんか。

江戸時代から伝わる東城の伝統行事『お通り』。大名行列と武者行列が、風情ある城下町・東城を練り歩きます。子どもたちが背負う華やかな母衣(ほろ)は、独特の装飾品です。華やかな歴史絵巻の世界をご堪能ください。

秋色に染まる県内有数の景勝地・帝釈峡(国の名勝指定)にも訪れます。紅葉でより一層映える渓谷美をご覧ください。神龍湖の湖面に映る紅葉の風景も見事です。

山上観光りんご園でりんご狩りも体験します。園内では、糖度が高いこだわりの完熟りんごが食べ放題です。秋の味覚を存分にお楽しみください。

160429庄原市-お通り③
  • 160429庄原市-お通り② 大名行列は、殿、姫様を始め総勢33名の行列です。本陣、街並本陣での殿と奉行のやりとりは見物です。
  • 160429庄原市-お通り④ 武者行列では勇猛で迫力ある大砲隊、鉄砲隊の演武をご覧下さい。大砲の音はとても大きくビックリしますのでご注意下さい。
  • 1807帝釈峡-秋の神龍湖 岩肌と紅葉のコントラストを楽しみながら、神龍湖周辺を散策します。
  • 1807帝釈峡-神龍湖 (4) 紺碧の湖面上に真紅の橋が印象的です。
  • 1507庄原市-休暇村帝釈峡-紅葉御膳 昼食は休暇村帝釈峡で地元食材を使った「紅葉御膳」をどうぞ。
  • 山上りんご園2 あまい小奴可のりんごが食べ放題です。りんご2個お持ち帰り♪
ツアー日程確認・ツアー申込